愛犬の歩き方に違和感を感じたら。

愛犬が足をあげたり、スキップしているように歩くことはありませんか?若い小型犬でこんな症状が認められた場合、膝蓋骨脱臼である可能性が高いです。

膝蓋骨脱臼とは本来正常な位置で滑車の役目をしている膝のお皿が内側(約90%)や外側(約10%)に外れやすくなることで痛みや違和感やでる病気で、小型犬が多いこの国ではしばしば認められます。

放置すると太ももの骨が変形したり、膝の関節炎が起きる原因となります。

若い時に初めて症状が認められることが多く、たまにしか症状が認められないとついご家庭で経過観察をしがちですが、年齢を重ねていくごとに手術リスクや難易度は上がってしまうのでお早めにご相談ください。

武相動物病院はコミュニティができる動物病院を目指しています。

 

 

ペット・ご家族・動物病院全体が一つのチームとして治療を行う。

 

 

病気と戦うということはペット本人、ご家族どちらにとっても大変なことです。武相動物病院では、診察室を病気に対する作戦会議室だと捉えています。

 

腫瘍に対する外科手術や化学療法(抗がん剤治療)、放射線治療での大学病院や二次診療施設の選び方など、治療選択に迷うことも多くあるかと思います。

 

そんな中、共に治療に励む仲間ができることで少しでも治療に対するストレスが減るようにと、コミュニティができやすくなるように円を囲むような待合室の作りにしています。

 

また腫瘍に罹患するペットは、高齢である場合も多く、心臓病や腎臓病、ホルモン疾患などの基礎疾患を抱えている場合もあります。

 

高齢犬の身体にもできるだけ負担がかからないよう、リスクを考慮し治療プランをご相談させていただいております。

 

また武相動物病院には院長以外にもペットに対してとても愛情深い、信頼できるスタッフが数多くいます。

治療に関すること、それ以外の些細なこともお気軽にご相談ください。

 

 

腫瘍疾患以外にもホームドクターとしての予防・治療

 

 

武相動物病院ではホームドクターとして、腫瘍疾患だけでなく循環器疾患、泌尿器疾患、消化器疾患、内分泌疾患、神経疾患、皮膚・アレルギー疾患などの病気に対しての診療を行なっています。

 

病気に対してだけでなく、狂犬病予防注射・混合ワクチン・フィラリア・ノミダニ駆除などの予防、爪切り・耳掃除・肛門線処置など日々のお手入れなども行なっております。

 

また、病気の早期発見にも力を注いでおり、各種健康診断も受け付けております。病気を早く見つけるためには「知識」「経験」だけでなく「意識」も大事になってきます。どうかペットを長生きさせるためのお手伝いをさせてください。

 

アットホームで親しみやすい雰囲気の院内ですので、初めての方も安心してご利用いただけます。

 

南町田にお住まいで動物病院をお探しでしたら、ぜひ当院をお選びください。

武相動物病院は駐車場を
7台用意しております。

町田街道に面している武相動物病院は動物病院正面に駐車場を7台完備しています。

 

南町田グランベリーパーク駅から徒歩17分、すずかけ台駅から18分と駅から近くはありませんが、お車でお越しの方もアクセスしやすい環境になっております。

 

店舗名

武相動物病院

 

 

 

住所

東京都町田市南町田2-2-3

 

 

 

電話番号

042-788-1350

 

 

 

営業時間

9:00~13:00 16:00~19:30

 

 

 

定休日

木曜日

 

 

 

最寄駅南町田グランベリーパーク駅

ACCESS MAP

武相動物病院では
イベントを多数用意しています。

院長や獣医師からの病気に関するセミナー、看護スタッフからのしつけ・歯磨きセミナー


フード・薬品メーカーによる飼い主様向けセミナー、飼い主さん同士の治療に関する意見交換会など


数多くのイベントを開催予定ですので、詳しくはホームページのお知らせをチェックしてください。

武相動物病院は
患者さん同士のコミュニティになり、
スタッフ一人一人が輝く、
地域密着型の病院です。

みなさまの意見を伺い、将来の獣医療を守っていくことも当院の使命です。
ご意見があればお気軽にどうぞ。

PAGE TOP